育休中に稼げる力を身につけよう

  • URLをコピーしました!

育休中は育児で一日が終わるほど大変かもしれませんが、育休中に稼げる力を身につけると復帰後の選択肢が広がります。

具体的に稼げる力とは何かの説明とその理由を説明します。

目次

稼げる力その1:プログラミング

これは皆さんご存知だと思いますが、プログラミングは習得に時間がかかりますが、できるようになると必ず稼げる力になります。

ただ、独学では力を身につけることが難しく、プログラミングスクールを通った場合は最低でも10万円程かかってしまい、学習コストが高めです。

学習の段階でも挫折する人が多く、学習後最初の案件を獲得する段階でも挫折する人が多いので、稼げる力になる為には時間とコストがかかります。

しかし、プログラミングが出来たら大きく稼げる力になることは間違いなしです。

稼げる力その2:デザイン

Webデザインなどのデザインスキルも大きく稼げる力を身につけるスキルになります。

イラストを描くことが好きなら、ココナラでスキルを発注して稼ぐことが出来ます。

Adobeソフト(Photoshop,Illustrator)を使ってWebサイトを制作出来れば案件を受注して稼ぐことが出来ます。

稼げる力その3:ブログ

すぐに収益化にはなりませんが、ブログを運営することも稼げる力を身につけることが出来ます。

ブログを運営するにはまず独自ドメインを取得してサーバーと紐付けをし、WordPressをインストールするところから始まります。

WordPressをインストールした後はWordPressテーマを決めてサイトデザインを制作してから記事を書きはじます。

ブログ記事を書くことによってSEOの知識、コピーライティングの知識が身につきます。

実際に自分が制作したコンテンツを販売する場合はWebマーケティングの知識も身につきます。

稼げる力その4:YouTube

私はYouTube動画を制作したことがまだありませんが、YouTubeを含めた動画編集スキルも稼げる力を身につけることが出来ます。

動画を制作するとサムネイルの制作、適切なカットや編集、どのように話せば視聴者に伝わるかが学べます。

YouTubeもすぐに稼げるスキルにはなりませんが、案件を受注して稼ぐことも出来ます。

難易度は高めですが、自分のファンを増やしてコンテンツ販売をすれば将来的に大きく稼げるスキルに繋がります。

稼げる力その5:英語

英語を使った仕事でない限りは単独では稼げるスキルにはなりづらいのですが、

プログラミングと一緒に学習すると相乗効果があります。

プログラミングを学習すると、たくさんのエラーに遭遇します。

その度に英語が分からないとGoogle翻訳を使わなければならず、効率が悪いです。

英語が分からないというだけでプログラミングを挫折してしまっては勿体無いです。

英語学習は多岐に渡りますので、まずは自分の気になる分野(プログラミング、機械学習など)の英語で書かれた文献が読めるように頑張ってみましょう。

まずは1ヶ月お試しでやってみよう

それぞれ稼げる力にはなるのですが、全て出来る人は少ないです。

まず1ヶ月一点集中して実際に試しにやってみましょう。

大切なことは失敗してもいいので実行してみることと、新しいことを同時に学んで頭の中がパンクして挫折しないことです。

もし継続出来そうにないな、と思ったら辞めても大丈夫です。

辞めたとしても自分の力にはなっているはずです。

ただし、ある程度は継続しないと結果は出にくいですので、粘り強く腰を据えて取り組むことが大切です。

育児をしている人は時間の捻出が大変だと思いますが、毎日少しずつでも続けて稼げる力を身につけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる