我が家の節約術

  • URLをコピーしました!

私の旦那が節約が得意です。

私は旦那に教わった方法で年収150万円と低年収にも関わらず、年間100万円ほど貯金することが出来ました。

旦那が実行している節約方法と私が実行し続けている節約方法を紹介します。

目次

金券ショップで株主優待券、商品券、ギフトカードを買う

これは金券ショップマニアの旦那から教えてもらった節約術です。

金券ショップは店舗数が多くなく、家の近くに無い方もいると思います。

しかし、金券ショップを利用すればお得な買い物ができるのは確実です。

なぜなら使用用途が限られてはいるものの、全ての金券が額面金額より安いからです。

例えば1000円の金券が970円で購入できたら、額面金額より30円安いですよね。

金券ショップのそのメリットを大いに活用し、普段の買い物をすると得をします。

使える店が限られているので多くの人は株主優待券、商品券、ギフトカードを使い分けるのは面倒と思うかもしれません。

慣れてみるとさほど面倒ではありませんし、副業で1万円稼ぐよりも遥かに簡単なので、一度実行してみることをお勧めします。

ふるさと納税で節税する

これは旦那から教えてもらった節約術で住民税の通知を見た時に節税の凄さを実感しました。

最近はふるさと納税の返礼品に制限がかかり、メリットも薄れつつありますが、まだまだ節税効果はあります。

ふるさと納税とは、自分の好きな自治体に寄付すると返礼品に加えて2000円を超える寄付金額について所得税の還付や住民税の控除が受けられる仕組みです。

返礼品の種類も豊富で野菜や果物、お米などを選ぶと食費の節約にもなります。

節税と食費の節約の両方ができる魅力的な制度なのでぜひ利用しましょう。

加えて確定申告やワンストップ特例制度で寄附金控除をする手続きは忘れずに行いましょう。

ポイントカード、アプリも利用する

これは私が実行している節約術です。

クレジットカードのポイントや楽天ポイント、dポイント、Pontaポイント、Tポイントなどの共通ポイント、アプリ会員限定の店舗独自のポイントは漏れなく溜めましょう。

面倒くさいよ、という人もいるかもしれませんが、使い慣れると簡単です。

なるべくカードを持ち歩かずに、スマートフォンのアプリで管理するとポイントカードを忘れることがなくなります。

アプリ会員限定のクーポンも逃さずチェックしてから買い物に行くとお得です。

また、アンケートモニターをしてポイントを貯めることもできます。

アンケート1件につき、飲食金額の半額もしくは全額返ってくることもあり、かなりお得な場合もあります。

節約は毎日コツコツが鉄則

節約することは面倒くさがらずにコツコツ継続することが大事です。

消費税増税により物価が上昇し、給与も上がりにくい世の中になってきており、日に日に節約することが大切になってきます。

日々の節約が数年後の心の余裕にも繋がりますので、頑張って継続して節約していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる