プログラミング学習をしよう

  • URLをコピーしました!

育休中にスキルアップのために資格取得をする人が多いと思いますが、育休中は資格取得よりもプログラミングを勉強しましょう。その理由を教えます。

目次

育休中にプログラミングを学習すべき理由

  • 休業中のため学習をする時間が十分にとれる
  • プログラミング学習時間確保のために会社員を辞める必要がない
  • 学習したスキルを直ぐにアウトプット可能
  • 資格取得よりもコスパが良い
  • 手に職を得ることが可能(万が一復帰後退職になっても収入に困らない)

育児休業は勤めている会社が認めていれば会社員は取得できる制度です。

なので、会社員を辞めずに学習できる時間を確保できます。

プログラミング学習は最初の3ヶ月の間に短期集中で学び、直ぐにブログ制作、クラウドソーシングで稼ぐ等の方法でアウトプットの量を増やすことが大切です。

学習にかける時間は長くても3ヶ月にしましょう。

その為には比較的まとまった時間がとれる育休中に済ましておくと良いでしょう。

育休中に取りたい資格がある、という方もいると思います。私も実際に資格取得を検討しました。

しかし、資格だけ取得しても実務経験が無ければ雇って貰えない職場がほとんどです。

今は初産年齢も上がっているため育休取得中には30歳以上の方も多いと思います。

第二新卒を逃すと、なかなか未経験で雇って貰える職場が少ないため、資格取得をして学んだ資格を生かして転職するのも難しいと思います。

看護師のような専門職を目指す場合、子どもが小さいと学校に通いながら育児は不可能だと思います。

資格の勉強をして受験会場に足を運ぶ為に、誰かに子どもを預けなければいけません。

このような理由から、資格取得はコスパ悪いです。

万が一保育園が決まらなかった等で育休取得後復帰できず、退職になった場合もクラウドソーシングやブログ運営で在宅ワークが出来ます。

育休中に基礎学習を終わらせておくことで、収益化する為の時間を短縮することが出来ます。

働けない期間も実績を積んでおけば、転職先が見つかるかもしれません。

プログラミングはPCとネット環境があれば、仕事をする場所を選ばずに仕事をすることが可能な為、やる気があれば育児をしながら仕事をすることも可能です。

まずは無料体験から始めよう

私はTechacademy2ヶ月とProgate1ヶ月、合わせて3ヶ月でプログラミングの基礎を身につけました。

Techacademyでは4週間でフロントエンドコースを1周し、その後定額制受け放題コースを利用してWordpressコース、Webアプリケーションコース、Pythonコース、PHP/Laravelコースを受講しました。

最低限フロントエンドコース、Wordpressコースを受講したら、副業で稼げるレベルまで成長します。

ProgateはTechacademyで分からなかった所を復習する為の補完教材として受講しました。

Techacademy、Progate共にオンラインで学習でき、子育てしながらでも学習可能です。

早めに学習を終えてアウトプットし、ライバルに負けずスキルアップしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる