医療事務正社員を辞めた理由

  • URLをコピーしました!

私は1年程医療事務の仕事をしたことがあります。

医療事務の仕事を始めようと思った理由は、医療事務の受付のキラキラしたイメージに憧れていたのと、前職が営業職で、ノルマの辛さを知っていたため、営業が無い職場に憧れを持っていたからです。

しかし、一年間働いてみて、それは幻想だと感じました。

実際にはスキルを高く評価されず、出来ない人は追い出し部屋という名の介護職に異動を命じる最低な職場でした。

私は介護職への異動を命じられ、拒否をして退職しました。

目次

医療事務の実態とは

  • サービス残業ありき(レセプトの為の残業があり、朝8時から夜10時まで働かされたことがある)
  • 介護職異動要員集め
  • 電話応対での理不尽なクレームがある
  • 休憩時間を削られ、業務命令がある(私の場合は請求書提出の為に外出)
  • 女同士の職場の為、お局がいる

医療事務はサービス残業が多いです。

そして月末になるとレセプトの為の残業があり、帰る時間が夜遅くなり、自分のプライベートの時間がなくなります。

独身ならともかく、家庭を持っていると厳しいですよね。

医療事務はとって変わられる人材だと採用側も思っているので、病院内での扱いが酷いです。

まず人として扱われません。

仕事が出来ない人はすぐに人手が少ない介護職へ異動させられます。私が働いていた職場もそうでした。

未経験で正社員で雇える職場ですが、人の入れ替わりも激しいです。ブラックな病院程その傾向が強いです。

外来のレセプトや窓口をしながら数多くの電話応対もしなければならず、対応が悪いと患者さんからクレームが直接電話口で告げられます。完全にオーバーワークです。

ベテランならかろうじて対処できる程度で、まず新人にはうまく対処できるわけがありません。

しかし、ここで出来ないと仕事が出来ないと評価されます。

休憩時間は1時間と決まっていたが、休憩中に業務をさせられることがありました。

請求書提出の為に外出するように命じられ、休憩時間終了までに帰って来ないと同僚に怒られました。

当時運転に慣れていなかったので私にとってストレスでした。

事故にあってでも時間内に帰って来ないとダメなのかと思いました。

休憩時間中に説教や上司と話し合いをすることもありました。

女同士の職場の為、お局が必ずいます。

新婚旅行で休むことに対し、「5日も休むの?」と嫌味を言われたこともあります。

お局に嫌われると、仕事が出来ないと評価されます。

働く病院を見極めよう

必ずしも全ての病院がそうとは限りませんが、人の入れ替わりが激しくハローワークで常に求人を出している、介護事業で業績を伸ばしている病院はこの傾向が強いと感じます。

コロナウイルスの影響で受診控もあり、病院の経営状況は良いとは言えない状況が続くからこそ、自分が働く病院は患者として通院できる内に見極めるべきだと感じております。

一見華やかな職場ですが、自分が医療事務として働けるかどうか見極めてから就職しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる